アロマテラピー&ハーブの活用法

アロマテラピーハーブを生活の中で有効に活用しましょう。
植物の香りと成分があなたの体と心を癒し、生活を豊かにしてくれます。

芳香浴

オイルウォーマー

アロマライト

ディフューザー

ルームスプレー

マグカップ

ハンカチ

アロマバス

  • 精油やハーブをお湯に入れ、鼻からは香りを、肌からは有効成分を吸収する方法です。


湿布

  • 精油やハーブの成分を含んだお湯や冷水でタオルを湿らせ、気になる部分に当てる方法です。

吸入・フェイシャルスチーム

  • お湯に精油やハーブを加え、立ち上がる蒸気を吸い込んだり肌に当てて成分を吸収する方法です。

マッサージ

  • 精油を植物油に混ぜたマッサージオイルを使い、体に触れることの心地よさを通して心身をほぐす方法です。

手作りコスメ

  • 精油やハーブを使ってせっけん、ローション、クリームなどを作り、美容に役立てる方法です。
    植物の成分には肌を保湿したり、皮脂バランスを整える、細胞の成長をさせるなどの作用があります。

ハウスキーピング

  • 精油やハーブの持つ殺菌、抗菌、消毒などの作用を、掃除や防虫に役立てる方法です。
    重曹などナチュラルな素材と一緒に使うことで、より安全に香りを楽しみながら家事ができます。
    ケミカルなにおいが苦手、肌への刺激が心配、という方にはとくにおすすめです。

ハーブチンキ

  • ハーブの成分をアルコールで抽出し、飲用したり湿布に利用する方法です。


アロマテラピー&ハーブの関連ページ・通販情報