芳香浴

精油の香りを空気中に拡散させて、アロマテラピーを楽しむ方法です。
専用の器具を使う方法から、身近な道具を活用する方法まで色々あります。
目的やTPOに合わせて選ぶようにしましょう。


オイルウォーマー

上部のさらに精油、または水と精油を入れ、キャンドルの炎で温め、熱で香りを拡散させる方法です。
ゆれる炎が、よりリラックス効果を高めます。

オイルウォーマーの使い方

  1. 平らな場所にオイルウォーマーを置き、上部のさらに8分目くらいまで水を入れます。
  2. 精油を数滴落とします。(精油の量は使用する器具の説明書に従う)
  3. セットしたキャンドルに火をつける

オイルウォーマー使用時の注意事項

  • オイルウォーマーの周りに燃えやすいものは置かないようにしましょう。
    空焚きしないように、使用中は必ず差し水をし、そばを離れないようにしましょう。
    オイルウォーマーの底も熱くなるため、置く場所に注意しましょう。


アロマライト

電球の熱で精油を温め、香りを拡散させる方法です。
火を使わないため、子供やペットのいる部屋や寝室などでの使用にむいています。

アロマライトの使い方

  • 上部の皿に精油を入れます。
    アロマライトの種類によっては水を入れるものもあるので、説明書に従いましょう。


ディフューザー

風力や超音波で香りを拡散させる方法です。
広範囲に香りを広めることができるので、オフィスやショップなどでよく利用されています。

ディフューザーの使い方

  • 製品によって使い方が異なるので、説明書にしたがって使用しましょう。


ルームスプレー

精油をアルコールと水で希釈したものを空気中にスプレーする方法です。
香りを楽しむだけでなく、空気を浄化、消毒したいときにも使える方法です。

ルームスプレーの作り方

  1. 無水エタノール20mlに精油20滴を加えて混ぜる。
  2. 精製水80mlを加えて、さらによく混ぜる。
  3. スプレー容器(遮光)に入れる。

ルームスプレー使用時の注意点

  • 人に向かってスプレーしないようにしましょう。
    家具や布類はシミになる可能性があるので裂けてスプレーしましょう。
    精油が分離していることがあるので使用前によく振ってから使用すると良いでしょう。


マグカップ

マグカップに入れたお湯に精油を落とし、湯気と一緒に立ち上る香りを楽しむ方法です。
オフィスなど、芳香浴用の器具を使えないときに便利な方法です。

マグカップの使い方

  • マグカップに熱めのお湯を入れ、精油を1~2滴落とします。
    鼻に近づけて香りをかぎます。

マグカップ使用時の注意点

  • 自分もまわりの人も誤って飲まないように注意しましょう。


ハンカチ

ハンカチやティッシュ、コットンなどに精油を落として、香りをかぐ方法です。
外出先で気分転換したいときや体調が悪くなったときにお勧めの方法です。

ハンカチの使い方

  • ハンカチなどに1~2滴精油を落とし、鼻に近づけて香りをかぎます。
    眠れないときなどは、精油を落とした面を内側にして、枕の下に入れるのも良いでしょう。

ハンカチ使用時の注意点

  • 精油によってはシミになるものがあるので、心配な場合はティッシュやコットンを使用すると良いでしょう。


芳香浴の関連ページ・通販情報