サプリメントの飲み合わせ注意ポイント

サプリメントは食品なので、基本的には薬と併用してもほとんど問題はありません。
しかし、薬品や病気の内容によっては、食事制限や他の薬品との兼ね合いが問題になる場合があるので注意が必要です。

例えば、ビタミンKを大量に摂取すると狭心症患者に使用される血栓症予防薬ワーファリンカリウム剤の効果を弱めてしまうリスクがあります。

グレープフルーツジュースと一緒に降圧剤のカルシウム拮抗剤を摂ると、薬の血中濃度が4倍にもなり医薬品の効果が出すぎる場合があります。

気分の落ち込みを和らげるといわれるセントジョーンズワートは、ある種のHIV薬、強心薬、免疫抑制薬、気管支拡張薬、血液凝固防止薬、経口避妊薬などの分解を速めてしまうので、薬効を半減させてしまうリスクがあることが報告されています。

症状の出る出ないは個人差があるため、一概には言えませんが、通院中、もしくは市販の薬を服用中の方は、かかりつけの医師または薬剤師へ相談するようにすると良いでしょう。

関連ページ・通販情報

美容サプリメント売れ筋商品